*

なにっ!?フィリピンでiPad Air SIMフリーが日本で買うより安く買えるだとっ!?

iPad Air

iPad Airやべ〜

え〜っと、欲しい病が発症し、フィリピンでiPad Air SIMフリーを買っちゃいました。

タイトルの通りiPad Air SIMフリーが日本より安く買えました。

実は、フィリピンのアップルストアではまだ未発売ですが、あるところにはあるんです。

街のいくつかのスマートフォンフォンショップにはアメリカや香港からiPad SIMフリー版を輸入しているようです。

私のお気に入りで、たまに利用しているのがHotGadgetsてところです。

 

このショップはsulit.com.ph(フィリピンのヤフオク的な存在)で色々と商品を見ることが可能です。

sulit.com.phのお客さんからの評価も良いし、きちんとしたショップを構えているので他の業者より安心です。

 

ここだけの情報ですが、iPad Air SIMフリー、iPad mini retinaディスプレイモデル SIMフリーを買うなら、

フィリピン1安いのがHotGadgetsです。

(2013年12月7日現在)

 

他の会社と比べてどうなのかを見てみましょう。

せっかくですのでiPad AirとiPad mini retinaディスプレイモデルの2つを比べてみます。

 

iPad Air Wi-Fi + Cellularの価格を比較

iPad Air

日本代表: お父さん的なソフトバンク

香港代表: オンライン通販のEXPANSYS

フィリピン代表: 管理人オススメのHotGadgets

 

※ソフトバンクのiPad Airは国内のみSIMロックがかかっているが、海外ではSIMフリーとして使える。

為替レートは 1ペソ=2.34円  (2013年12月)

 

●iPad Air Wi-Fi + Cellularの価格比較表
  ソフトバンク Expansys HotGadgets
  SIMロック SIMフリー SIMフリー
iPad Air (16GB) 65,520 66,320円 64,350円
iPad Air  (32GB) 75,600円 75,605円 73,242円
iPad Air  (64GB) 85,680円 88,875円 -
iPad Air  (128GB) 95,760円 96,835円 -
 

赤色が最安値でHotGadgetsの威力が伝わるでしょう。

 

iPad mini retina Wi-Fi + Cellularの価格を比較

iPad mini retina

日本代表: お父さん的なソフトバンク

香港代表: オンライン通販のEXPANSYS

フィリピン代表: 管理人オススメのHotGadgets

 

※ソフトバンクのiPad mini retinaは国内のみSIMロックがかかっているが、海外ではSIMフリーとして使える。

為替レートは 1ペソ=2.34円  (2013年12月)

 

●iPad mini retina Wi-Fi + Cellularの価格比較表
  ソフトバンク Expansys HotGadgets
  SIMロック SIMフリー SIMフリー
iPad mini retina (16GB) 55,440円 59,690円 57,330円
iPad mini retina (32GB) 65,520円 71,625円 67,626円
iPad mini retina  (64GB) 75,600円 83,565円 78,390円
iPad mini retina (128GB) 85,680円 92,190円 -
 

HotGadgetsの価格はSIMフリーということを考えると大健闘だと思います。

iPad miniのSIMフリーの値段が高いのはそれだけ人気なんでしょうかね〜?

 

お店の場所はここです。


View Larger Map
さてHotGadgetsに着いたら結構なにぎわいを見せていました。
そうですね、6人のお客さんがいました。

お店の広さは10㎡ぐらいでスタッフは4人、小さい倉庫、カウンター、ショーケースなどがあるので実際にお客さんが入れるスペースがかなり狭いです。

カウンターまで行くのにお客さんとのすれ違いが大変でした。

 

お店の壁の両側にあるガラスケースを見るとiPad Air 16G 4G SIMフリーが飾られていました。

 

自分の順番が回ってきてデュエル開始です。

 

店員さんとのやりとり

私:「iPad Air 32GB 4G対応 ファクトリーアンロックバージョンありますか?」

※ 海外ではSIMフリーという用語は使わず、ファクトリーアンロック(factory unlock)という用語が使われています。

 

店員さん:「ええっと、ちょっと待ってくださいね。はい、これです。」

 

私:「いくらですか?」

 

店員さん:「31,300ペソです。(日本円で73,242円)」

 

私:「買います。ケースとスクリーンプロテクターはありますか?」

 

店員さん:「残念ながらiPad Airはフィリピンではまだ希少で、うちにアクセサリーはまだ入ってきていません」

 

私:「分かりました、では本体だけで大丈夫です」

 

店員さん:「では動作確認をしてみてください。」

そして店員さんがナイフを持って近づいてきます。
やばい!? 俺なんか店員さんの気に障ることしたかな?と思ってたら…

(思っていなかったけど)

 

店員さんがiPad Airの箱をラッピングしているプラスチックのビニールをナイフで綺麗に切ってくれました。

iPad Air化粧箱

 

店頭で動作確認をしました

箱から取り出し、iPad Airを包んでいるビニールを外さずに電源スイッチONにしました。

(画面が綺麗な状態でスクリーンプロテクターを使いたかったため)

 

感動のアップルマークっ 来ました。

appleマーク

 

そして初期設定を進めて、WiFiにつなげる必要があったので店員さんにお店のWiFIパスワードを聞いてインターネットに繋げました。



そして起動

 

アイコンの画面を見ると凄く綺麗に見えます。

いつも使っているのは一世代のiPad mini(retinaなし)なので結構な感動です。

 

色々と操作してみようということで、設定のところで容量とキャリア(セルラー版かの確認)をしました。

まあ、画面左上にSIMなしと出てきたので、この情報でもこれはセルラーバージョンというのが分かります。

箱の裏をみるとモデルは A1475 なので香港のモデルと一緒です。

 

インターネットに接続して画面の綺麗さと操作のヌルヌル感を堪能していました。(お店のWIFiはかなり速かったというのもあります)

そうこうしているうちにレシートを持ってきてくれたのでサインしました。

店員さんの説明によると3日以内の初期不良は交換可能のようです。

 

ということで、iPad Air SIMフリー購入ミッションコンプリートです。

 

iPad Air用ケースとスクリーンプロテクター探しの旅へ

さて私は小傷とかが気になる人なので、ケースとスクリーンプロテクター探しの旅に出ることにしました。

目的地はiPad Airを購入したスマートフォンショップから南に700mほど離れた巨大モール SMメガモールというところに行きました。

SM mega mall

(参考)

東京ドームの建築面積: 46,755 ㎡

SMメガモールの床面積:  392,980 ㎡

 



View Larger Map

ここはサイバーゾーンというところがあり、たくさんのガジェットや電子機器のお店が所狭しと並んでいます。

ここにはパワーマックセンター(日本でいうアップルストア)があります。
しかし、まだフィリピンではiPad Airは発売していないので、アクセサリーもないだろうと予想し、他のお店を探すことにしました。

 

サイバーゾーンに入って歩くこと30秒、たくさんのケースを取り扱っているお店がありました。

試しに聞いてみました。

 

スマホ・タブレットケースショップにて

私:「iPad Air用のケースはありますか?」

 

店員さん:「ありますよ」

 

なんと!  ケースの在庫がありました。

5種類のケースから選べました。

結局決めたケースは薄型のスマートカバータイプです。

もしアップルのオリジナルを購入すると9,400円です。

 

 

選んだスマートケースの色は黒、赤、青、オレンジ、白など色々リリースされているようですが、店頭の在庫は黒しかありませんでした。

スマートケース

 

スマートカバーにはマグネットが入っており、カバーを閉じるとディスプレイがオフになります。

カバーを折り曲げてiPad Airを立てかけることも可能です。

iPad Air立てる

 

値段は

スマートケース:850ペソ (約1,990円)

スクリーンプロテクター:300ペソ (約700円)

 

店頭で店員さんが綺麗にスクリーンプロテクターを貼ってくれました。

やはり貼り慣れているプロにやってもらったほうが、スクリーンプロテクターとディスプレイの間に気泡が入らず綺麗になりますね(^_^)

 

iPad Airは端を親指と人差し指でつまんで持てる軽さ!

家に帰ってから使ってみると、やっぱり画面は綺麗だし、持ってみると軽い。

こんなふうに端をつまんでも軽々持てます。

つまむiPad

 

実際は結構頑張ってるので指がプルプルしてますが、写真だとそんな気配が微塵も感じられませんね^^

というわけで、フィリピンでiPad AirのSIMフリー版を購入するのは、かなり安いのでフィリピン留学を検討している人などにオススメです。

フィリピンでiPad Air SIMフリーを購入したものを日本でも使うことが可能です。

メリットは格安SIMカードを購入してインターネットを楽しめることです。(OCNIIJmioぷららなど。データ通信のみだが月980円ぐらいから使用可能)

 

【宣伝】

↓日本から飛行機で約4時間で行けるフィリピン英語留学がアツいです。
自分だけの専用カリキュラムを作りマンツーマンクラスで英語を伸ばしたい方は画像をクリック!(1クラス 約800円)

フィリピン留学ACERS School

LINEで送る
Pocket

2013/12/07 | iPad Air SIMフリー

関連記事

新着記事

フィリピン証券取引所

【1日でできる】フィリピンで株取引用の証券口座を開いてみた

よし! フィリピンで証券口座を開いてみよう 前からフィリピンの株...

記事を読む

iMac 2013

フィリピンと日本でのiMac Late 2013の値段を比較

アップルから新しいiMacが突如発表されました。 インテルの新CPU...

記事を読む

試験に出ない英単語

試験に出ない英単語の威力は5つのインパクトからなる。

出ない順 試験に出ない英単語 posted wi...

記事を読む

ipad mini SIMフリー

フィリピンでiPad mini SIMフリー版が普通に買えます。

フィリピンのiPad mini SIMフリー事情 ついに念願のiPa...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

PREV :
NEXT :

フィリピン証券取引所
【1日でできる】フィリピンで株取引用の証券口座を開いてみた

よし! フィリピンで証券口座を開いてみよう 前からフィリピンの株...

iPad Air
なにっ!?フィリピンでiPad Air SIMフリーが日本で買うより安く買えるだとっ!?

iPad Airやべ〜 え〜っと、欲しい病が発症し、フィリピンで...

iMac 2013
フィリピンと日本でのiMac Late 2013の値段を比較

アップルから新しいiMacが突如発表されました。 インテルの新CPU...

試験に出ない英単語
試験に出ない英単語の威力は5つのインパクトからなる。

出ない順 試験に出ない英単語 posted wi...

ipad mini SIMフリー
フィリピンでiPad mini SIMフリー版が普通に買えます。

フィリピンのiPad mini SIMフリー事情 ついに念願のiPa...

→もっと見る

  • フィリピン留学ACERS School

    フィリピン英語留学 ACERS School

PAGE TOP ↑